<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

台湾アヒル騒動その後

以前記事にした巨大アヒル

元はオランダ人作家のアートで日本では広島や大阪の港に浮かべられ話題となり私もブロガー仲間さんの記事で見掛けたり、ツイッタ—でその勇姿を随分前から知っていた。

それが台湾でも展示されるという事で偶々格安チケットで年に何度か台湾へ行くニコ生の日高さんが現地から生配信

帰国後その顛末を発表したのが昨年末の浅草での出来事だった。

私個人的には寂れた漁港なんかに浮かべて欲しいのだが広島の時のような軍港も中々。

横須賀あたりの潜水艦バックにベルニー公園あたりに浮かべても平和の象徴的面白さがあるのだろうとw

台湾では作家本人のイメージ(メッセージ)とは裏腹に扱われたアヒルちゃん

そのアヒルちゃんがなんと爆発したと言う話を風の噂で聞いていた。

その動画を紹介したブログ記事を偶々発見したので動画を紹介しよう!


















そのブログ記事によると展示場所は台湾でも屈指の水質の悪い地域らしく何度も様々な方法でアヒルちゃんを洗っていたらしい

そして最終的に無惨な姿にw

日本ならこういった危険を想定し目隠しのカバーでもして洗浄していたのだろうか?

日本以上にアヒルちゃんフィーバーな台湾の沢山の客の前で殉職されたアヒルちゃん、、、

台湾の少年少女が会場で泣き叫ぶ姿が脳裏を掠めた。。。



先日の浅草会場でお土産に頂いたアヒルちゃんである
e0271849_11282614.jpg

オランダ人作家の絶妙なバランスは失われ、もはや奇形アヒルちゃんと化したバッタもんである。

台湾では公式アヒルちゃんグッズも売られているがその横ではこのような模造品が平気で売られているらしい。

本物には無いマツゲが生えてるのだからコピーでは無いと堂々とした感じなのであろう。

e0271849_11285554.jpg

指でぐいっと押してやると本来の姿に

そして裏を見ると誇らし気にCEの文字が
e0271849_11292127.jpg

このCEマーク良く見ますが調べるとEU加盟国で特にトルコやスイスなんかで商品を売る場合の製品基準らしくCEマークを取得にはそれなりのあれやこれや有るらしい。

こんな玩具に本当にCEマークを取得したとは思えないしそもそも偽物だろこれw

これきっとオランダの本物を真似して意味もわからずCEマーク入れとけって感じなんでしょうね〜

コピー文化の商魂逞しさを感じただただ感心するしかない

昨今のアヒルちゃんブームだが私の中ではこれ以外認めないぞ!



デニスホッパーのアヒルちゃんは本当にショッキングだったなw
[PR]
by ciga_bana | 2014-01-28 12:34

うそかへ神事

昨日のキャスティング練習のせいか右腕やあちこち変な感じの私です

今日明日と休みの私

ツイッタ—で今日は(明日もだが)亀戸天神のうそがえの日と知る

数年前知ったこの1月の神事

藤の季節と池の亀で有名な亀戸天神の人気神事である。

ウソと言うスズメ科の野鳥が日本海側に居るそうだ

そのウソになぞって1年間の災難をお祓いするというような意味らしいこの神事

毎年1月24、25日に行われている。

本来は前年に預かったウソの木彫りの置物を新しい物と替えるのだが私はこれまで休日の都合なんかで行った事がなかった。

しかしこのウソの木彫りがとても可愛いのでいつかと思っていた訳だ。

詳しくは検索や東京自由人さんのブログに詳しいので気になる人はチェックして下さい。

e0271849_22205889.jpg

天神付近の和菓子屋

凄く流行っているが甘い物はあまり興味がないのですよ

久々の亀戸天神である

かつて横の道路に香取飯店なる一見不思議な中華屋が有った

私が高校時代だったので軽く25年程前か

その頃は香取飯店に来たくて亀戸に何度と足を運んだ事か

しかしもう香取飯店はなくなってしまっていた。

e0271849_22212176.jpg

藤の季節なら素晴らしいであろう境内

あれほど居る池の亀も冬眠しているのか一匹と居ない

唯一錦鯉を一匹確認しただけ

午前中は2時間も並んだそうだが夕方だったので数分並びで無事ウソを入手!

e0271849_22214093.jpg

香取飯店が無くなってしまったので定番亀戸餃子へ

語る事もない超有名店で相変わらずの味である

e0271849_222249.jpg

座ると自動的に餃子が出てくるシステム

餃子以外の食べ物がないのである

嫌でも餃子2皿10個の餃子を500円で食べるシステムで後は無くなる前に店員さんからどうします?と聞かれるので食べたければ追加すればよい

e0271849_22222250.jpg

私はビールと餃子二皿で1050円

やっぱ旨いなここの餃子

店員さんも皆感じが良くて凄く気分が良かったです〜

e0271849_22223681.jpg

これがそのウソ

可愛いでしょ?

これが欲しかったのですよ!

比較的ウソの無いブログだと思ってますが昔の記憶の時期なんかは曖昧でして結構適当w

いつからか過去の時系列や感覚がわからなくなると言うかここ10年くらい本当に早く感じます。

若い頃は結構正確な過去の記憶や時間感覚だったんですがねぇ

これ私特有の事なのでしょうか?

皆さんも同じような感じなのかなぁ???
[PR]
by ciga_bana | 2014-01-25 02:08

お池にハマってさぁ大変

毎日数名の方が閲覧に来てくれているこのブログ

毎日毎日申し訳ないなと思いつつ更新しない精神的に不健康な状態

毎日更新していた時期に比べると記事になりそうな出来事が多く写真は一応撮ったり撮らなかったりしている訳です。

先日はあそこの酒場で飲んだり、通販であんな物を買ってみたり。

以前のように紹介すれば良いのかもしれませんが、こんなプチ自慢みたいな記事誰が喜ぶだろう?とか考えてしまいお蔵入りw

そんな日々の中で今年は何かを変えるチャレンジ的な比較的私にしては前向きな感じw

以前の記事で書いた通りこれまで漠然としていた生死の問題にかこつけて我慢は程々に好きな事を(ちょっと興味の有る事)やってみようと思うようになりました。

私は馬鹿の付く程の釣りが好きな少年時代でした。

最初は日曜に暇を持て余した父が私を毎週のように釣りに連れてってくれた事から

しかし私の父はといいますと釣りなんかにはさほど興味のない人間でして釣り場でラジオを聞きながらビールを飲み寝てしまうのが毎度のパターン

安い道具を用意すれば餌代とガソリン代くらいで毎週の暇つぶし程度だった訳です

子供だった私は特に疑問も持たずに連れていかれるが侭にって感じでしたね

日曜は釣りって擦り込まれたようなもんである。

寝ている父を横目に私は一生懸命釣りに打ち込む訳ですよ安道具で

休日の楽しみは釣りしか無い訳ですからそりゃ〜一生懸命になります子供ですから

子供の純粋な狩猟本能も刺激され釣りに魅了される訳です安道具ながらw

思春期と言うか反抗期と言うか小学校高学年まで続きましたね釣り人生が

小学3年前後の頃はブラックバスをルアーで釣る釣りがTVなんかで紹介され憧れたもんでした

しかし釣りに無頓着な父が高価な道具を買ってくれる訳もなく2〜3歳年長の同じ小学校の先輩なんかがTVに出てくるような道具を買って貰ったのか、お年玉なんかを貯めて買ったのか持ってるんですよ!

当時の私の年収では10年掛かっても竿もリールもルアーもなんて揃えられる代物では無かった訳です。

父が買い与えてくれる物と言えば竿とリールがセットになって2〜3千円くらいの道具だけですから竿2万リール2万ルアー千円とか父の中の釣りの基準ではない訳ですよ しかも釣りにそれほど興味がなくビール飲んで寝たいだけですからw

当時そういった道具を買って貰えた子供に最近出会う事ができましたが、やはりそういった道具を用意するお父さんは本人も相当な釣りキチでお母さんに内緒でなんて素敵なストーリー付きだったりする訳ですw

中学に入った頃には完全に興味が釣りから反れてしまいファッションやステレオなんかに興味を持つようになりました。

7〜8年前に従兄弟の旦那が多摩川でテナガエビが釣れるから一緒に行こうと無理矢理釣れだされる迄はあれほど好きだった釣りは殆どする事も封印されたのでした。

梅雨の雨の夜にカッパ着て釣ったテナガエビ

確かに楽しかったが私を再び釣りの虜にするような事もなく、その後その人に無理矢理誘われ大洗にヒラメ釣りに行ったりもしましたよ30数年前の安物の投げ竿でw

従兄弟の旦那は子供の頃からずっと釣りを続けておりウェーダーと言うゴム長履いて今時の立派な竿とリールで股下辺りまで海に入り投げる

私はヘッドランドと呼ばれる消波構造物の上からいつ折れてしまっても不思議でない安竿

釣れる訳もなく帰ってきましたよ大洗くんだりまで行って

しかしその二回の体験が呼び水となったようでそれからしばらくして「そういやいつだっか多摩川でテナガエビ釣ったな〜」と思い出し一人で行ってみたのが4〜5年前か

手長〜ハゼとハマリまた海釣りなんかを再開するようになり今年は子供の頃に憧れた釣りに挑戦してみようとw

まぁこうなるには伏線というか去年の秋頃か偶々閲覧していた釣り具屋さんのブログで懐かしのルアーを見掛けて何を思ったか買ってしまったから

竿もリールも持ってないのにルアーだけ買うなんてね、、、

きっといつかと言う気持ちが少しはあったのでしょうねw

そして先日近所で見掛けた釣具屋さんに情報収集程度の軽い気持ちで行ってみた

小学生の頃に憧れていた近い年式のリールをみせてもらい勢いで買ってしまったのだ

しかし竿までは買えなくリールだけ部屋で空回しして悦に浸っていた訳だが今度は前述のルアー買った店で竿のセールのブログ記事を見てしまい「これはきっとチャンスなんだ」と勢いで竿を購入

一応ルアー釣りが出来る状態まで成り上がったぞ!w

本題です

まずは投げる練習だと近所の公園へ

e0271849_1618154.jpg

ここは家から1番近い公園で引っ越してきた小4から遊んでいた公園である

昔は誰かが放したザリガニや鯉なんかも居て子供には楽しい池であった

何か居るかと探してみると金魚を一匹だけ確認できたw

その昔憧れた竿とリールは買って貰えなかったが安いダイワの竿とクローズドフェイスリールと言うなんともダッサイ道具をもってこの池で遊んでいた頃が蘇る(舶来もののスピンキャストリールとも呼ばれ中には格好良いのもあるのだが私のはダイワの微妙な銀色のリールだったな)

そして少ないお小遣いでルアーやワームも買いそろえたな、、、

その道具で夏の旅行で富士五湖なんか行った時は桟橋とかで一生懸命ルアー釣りの真似事をしたもんだったw

しかしこの池ではルアーで釣れる魚なんかも居る訳も無く、ワームの針にポップコーンを付けて鳩なんかを釣っていたw

針が鳩のくちばしに軽く引っ掛かる程度なので空に飛んで行くと間もなく外れるのでケガはさせてないが残酷な事をしたものだw

そんな小学4年生 今年42歳になる私 再びこの公園で同じような事をしている。。。

鳩こそつらないが全く成長がみられないなぁなんだこれw

e0271849_1618557.jpg

本当の意味で初めてのベイトリール投げる!

そりゃ憧れた釣りなのでかなりの情報は詰め込まれているが投げるの初めてw

糸に親指を当て軽くテンションを掛けながら投げる

あぁこれが散々憧れたベイトリールでのキャスティングか  とても感慨深い物がある。

そして凄く楽しくもある!

e0271849_16192112.jpg

写真中央の黄色い糸が見えるだろうか?

その先に赤い物体がルアーの替わりとなるゴムの錘

その横に切り株がある

それを狙ってやってみるが難しい

たまに偶々近くまで寄るが10回に一回程度だ。。。

これじゃ実際は釣りにならないであろう

私は左利き右手だけを使って投げるなんてした事がないので結構大変

剣道の経験があるが竹刀は左手でしっかり持ち右手は生卵を持つ程度で優しく包む感覚

右手が凄く疲れる

しかしリールを買った店で「右投げにして下さい」と注意を受けていたので

しかし素人の私の考えだと右ハンドルで右巻きなのだから左で投げて何が悪い?と思うんですがね、、、

まぁプロが右投げで覚えろと言うんですから仕方ない。。。

30分が限界で疲れからか集中力が途切れてしまい初めての投げ練は終了となりましたw

この記事を練習終了から書いている訳ですが帰宅2時間弱ですが右手〜肩回りが明らかに筋肉疲労で暖かい感じ

こりゃ程々にしとかないと40肩とかになって仕事とか日常生活に影響しそうですよw

とんでもない釣りに手を出してしまったのかもしれないな。
e0271849_16194477.jpg

[PR]
by ciga_bana | 2014-01-23 17:45

新春シャンロンソン

あけましておめでとうございます

ってもう一週間なのでアレなんですが年明け3日から仕事始まってます私

年明けから色々とありますね〜

去年は身内の二人の男性が亡くなり一人の女児が生まれました

4日は夜勤明けで寝ないで四十九日参戦

徹夜で昼から夕方まで飲み、参加者の長老から「結婚しろ、両親を安心させろ。」と怒られ見合いの無理強い。

私のような我が儘で飽きやすい人間は向いてないと思うんですよ。

欲しい物がたくさんで貯金は限りなく少なく将来性ゼロ

身内男性が若くして次々と旅立ち「あぁ俺もいつ逝っても、、、」

わずかの貯金 これだってケチって貯めた金を使う事無くいつ逝くかなんてね〜!

人はいったい何の為に我慢して生きる意味をみつけるのでしょう?

そういった縛りを心地よく感じるマゾ的なアレに到達するのだろうか???

そうは言っても漠然と結婚の夢を捨てきれない自分が居るのも確か

理想の結婚と孤独で寂しいが自由の今が有る訳です。

しかし結婚はほぼ絶望的

ならば好きな事を我慢してなんの徳がある?かと、、、

今年はなにかを変えて行こうとまず大晦日に仕事用の靴をワークマンで新調!

初仕事3日から履いてますが気分がいいw

去年の秋に買ったスタジアムジャンパー

これが流行に疎い私ですと今またスタジアムの波が来ていたのを知らなかったから大変

街で同じような上着を見掛ける事、、、

その20年以上の想い出のスタジャンと同様にもうひとつのアイテムがあったのだ

それがこちらだ
























e0271849_19334866.jpg

ロンソンライターである!

ジッポーとは双璧というかジッポー派、ロンソン派。

果てはデュポンとかあれやこれやあるのだがロンソンはガキ(中学生)の頃から気になる存在

金のない子供だった私はまずはジッポーに飛びつく訳だが、悪ガキ仲間の中に一人ロンソン使ってる奴が居た。

ブラス(真鍮)のそのライターはちょっとメカニカルで武骨で質実剛健なジッポー使いとしてはちょっと違うかなと

ジッポーに比べると風にも弱くデザインされたギターのような形状がイキガッタ少年にはちょっとね

でも使っていた当時の親友のライターを何度か触った記憶が残っており渋地下のタバコ屋やヴィレヴァンなんかでその姿を見る度に「あ バンジョーやっぱいいよなぁ〜」とガラス越しトランペット少年の瞳で熱い視線を送っていたのである。

ただ渋煙草もビレさんも定価なんですよね

「上野のガード下のあのライター屋だったらいくらすんだろ?」

とか思っちゃう訳です貧乏人は

電車賃や移動時間考えたらトントンなんでしょうがねw

そんな昨日たまたまアマゾンでいくらだ?と思いチェック!

定価の20数パー安いし、しかも送料無料。

午前中みていたので先月お試しプライム会員期間1ヶ月中の私は13時までの注文で当日届くとな!

当初は真鍮のバンジョーしか眼中になかった私だが、いざ買うとなれば「ステンレスもいいな。」とか

一番考えてなかった黒(マッド)も良く思えてきてしまい銀色や金色のジッポあるし黒で冒険しちゃう?と

ええいままよとポチッとな

夜中に家に帰ってくると部屋へと続く階段下に封筒が

早速オイルを注入(ジッポの感覚でやって入れ過ぎて溢れた)

「おお点いた!」

当たり前である

ライターなんだから。。。

でも長年愛用のジッポーとは違う感じが楽しいw

冒険で選んだ黒も妙に気に入った!

e0271849_19341798.jpg

夜中に何本か吸い今日も何本か使いロンソンに楽しませてもらってるがここで悪い癖が

以前にコンデジCX2を買ったときもなのだがボディに彫り込まれた凹みに色を乗せる得意技

元々小学生時代のモデルガンの技なのだが簡単に凹みに色を入れるカスタムをやりたくなる性

姪のなつのクレヨンを借りてゴシゴシ

e0271849_19361970.jpg

こんな感じにおおざっぱにクレヨンを凹みに埋め込んで行きます

躊躇なくガシガシと塗りこんだ方が良いです

e0271849_19364943.jpg

それをティッシュで吹けばこの通り

大袈裟に言えば世界で一つの自分だけバンジョーの出来上がり!

黒のままの渋さが失われますが白文字もいいでしょ?(自己満です)

じつはこの写真全部CX2なんですよ、、、

ペンタQ10なんですがマクロイマイチ?いや使いこなせてないのか?

Qの前に買ったオリンパスタフもイマイチなんすよね、、、

ペンタは実質RICOHなんでRICOHぽく使えるかと思いきや。。。

なんだかんだRICOHのCX2が未だに最高だと思う今日この頃

RICOHのラインナップでは消えてしまったCX

最終の6が最強CXなのかなぁ〜?

ほんとCXは良いカメラだと再確認した初記事でしたぁ〜w(因にタイトルのシャンはシャンとした新品的な)
[PR]
by ciga_bana | 2014-01-08 20:29

然ニ非ズ


by ciga_bana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31