こてんぱんにされました

e0271849_22401261.jpg

木更津沖堤へ逝ってきましたよ。。。

おわかりの通りですよw

まず朝一、同行者Uさんの家の前に着くも電話も出ないし呼び鈴鳴らしても出て来ないw

Uさん私のお父さん世代なんですが(アラセブ)一昨日は野島、昨日は横沖旧赤、本日木更津と三日連続ヘチと言うとんでもない爺さんw

そりゃ寝るだろ〜なと小一時間Uさん宅前で待つ

奇跡的に起きて来て出発

アクアラインで木更津が見えて来ると幻想的な霧&薄陽で釣れそうな雰囲気ムンムン

渡船屋の駐車場で第一釣り人発見!

ツブの用意がなかったのでその人に尋ねる

するとその人、普段は横浜で木更津は20年振り位だと言う。

私も横浜良く行きます!と返事しお互い頑張りましょうね〜なんて声掛けてしまう。

これが後に青くなる事に繋がる

六時の船でB堤防へ

その朝の方もBで下船

その時も「一緒ですね〜」なんて声を掛けてしまう

その方は上陸後ちゃちゃっと用意を終え釣り開始

私とUさんはノンビリ

幸い沖堤にツブがかなりくっついており簡単に採取

コメンテーターのkuro60さんからの情報でツブ団子と言う事で頑張るが餌の扱いや付け方、大きさ等全てが悪いのかアタリさえない。。。

実は本日、渡船屋にタンクもボサもなくカニ無しのツブ一本勝負。

私カニ派なのでツブ不利なんですよねw

餌のローテとか無いしw

やれることは団子からツブのみに換え大小を使ってみるくらい

あとはノーシンカーにしたり重くしたり四十のオッサン四手くらいで頑張るもアタリがない

一度ピンと糸が弾けるように見えた(感じた)ので空アワセすると素針が戻って来たが確信がない。

気のせいか横浜と違い堤防の高さと光の屈折の関係なのか糸が見え辛く感覚では糸がピンと弾けたのだが目の錯覚だったような気もするしでw

兎に角だ

竿に伝わるような明確な魚信はなく12時間がんばりましたよ(途中1時間くらい寝たw)

e0271849_22411935.jpg

どこかのチームじゃないが沖堤でバナナの図


途中、朝の人に声を掛けると外側でミニサイズと内側で2匹掛けたという!

えええええええええ?うそ〜ん?

ふとその人の荷物を見るとクーラーバックからエサ用のロープが降りており餌を活かせる入れ物(ビニールクーラーみたいな独特の、、、)

この独特のクーラーどこかでみたな?

先週の金曜、Dで降りてたのと一緒だと気がつく、、、汗

憧れのHGさんと話した時に「カマボコ奧でMさん5枚出してるよ」って

多分ここ数年で横浜で1番釣ってる鈴木のMさん

HGさん来る前にカマボコに入った私は一応挨拶し、帰りの8時半頃にも「おつかれした〜」みたいな軽く声を掛けたMさん。

釣り中はグラサンで確認してないが、、、確かに言われてみれば朝の時のあの顔にグラサンあてるとMさんぽいなw

私は確信した

ある意味で神Mさんだw

何度か堤防を右往左往する度にスレ違う度に色々と情報をくれるMさん

勇気を出し「あの〜先週金Dで〜」

横浜でのMさん

とてもストイックで声を掛けられない雰囲気だが木更津の朝一のMさんは普通の兄さんだったもんで気がつきませんでしたスンマセンとw

詳しく聞くと先週のバトルに参加され2位(九枚釣ったが大きさで19歳青年に負けた)

本日は5枚を釣り上げたそうだ(私はアタリさえ皆無)

この前のDと全く一緒だw

こんなドジ顛末でMさんとは気軽に話が出来るようになった不幸中の幸いなのか怪我の光明なのか?

横浜じゃ声も掛けられない雲の上の存在だぞw

なんとスズキのダービートップでして現在50枚を釣ってるそうだ(渡辺のトップで30枚くらいじゃなかったかな?)

先日のDではMさん跪き土下座みたいな格好で釣りをしてたぞ?(なにか特殊な釣法があるように思う)

木更津でも有名人のようで黒工先輩みたいのと話していたし。。。

でもアウェイでもキッチリ結果出すし情報も適確で北風で外側チャプチャプだが内側で攻めると良いとアドバイスを貰ったり(外側ミドリガメが泳いでいたそうで雨の影響で水は綺麗だが水温が低い様子)餌の付け方なんかも教えてくれた。

帰りの時間も一緒でまた横浜でと別れた(何よりの収穫だったかもしれない)

Uさんはトランクから竿を出す時に和竿の穂先がタモ網に引っ掛かり折れる

私の竿かづ&落とし駒を貸す

私Uさんから貰った長竿で頑張るが疲れる

ガマ&リョービ(激軽)

Uさん竿かづ&落と駒気に入り帰りの渡船屋で購入するというw

そして18時に丘上がりし帰りはUさんお気に入りのアサリ御膳を食べにホテル銀河へ

e0271849_2242257.jpg

二千円のアサリ御膳

これが結構旨くてビックリw

木更津逝ったら銀河の御膳コースはアリだなとw

その銀河の中の和食屋に飾られる魚拓に注目


e0271849_2243895.jpg




e0271849_22433456.jpg

昭和56年(私47生まれ)

まだ10歳にも成らないが釣りに夢中だった頃(今もだが、、、)

木更津沖堤で釣れた62cm4kgオーバー

3kgでもモンスター級だが。。。

この魚拓見に行くだけでも銀河逝く価値あるんじゃねえかとw

e0271849_22423317.jpg

帰ってくると小包が!

そうだ!tetuさんリールだ!

なんじゃこりゃ?

なんども他人様が使ってる所を沖堤で見た事があるが、、、

明らかにノーマルと違う風格と言うか

これは和竿が海外で評価されるがこちらも知らせてあげるべきかと。。。

現代のネオジャポニズム

ガマのような最新竿にもマッチするし和竿にも、、、

工業製品としての精密さとデザイン

これを他職の方が造ってると訳でして、、、

私には全く過ぎた道具でしてtetuさんに申し訳ないです汗

Mさんが使ってバンバン釣るならリールも本望だろうに。。。

大切にしますんで勘弁して下さい!

そして早くこのリールを海へ

ただえさえ釣れないのに釣れる訳もないがw

このリール触ってるだけで酒がススム君です〜(寝不足ですし明日は朝から仕事ですが、、、)

私にこのリールを仕向けた米サンにも感謝!




木更津からホーム横浜を望む

とても近く感じますし環境は似てるような場所だが全然雰囲気が違い新鮮

また近いうちに必ず戻りなんとか一枚
e0271849_2244329.jpg

[PR]
by ciga_bana | 2014-06-26 23:48
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31