遂に堤防で寝るオッサンになった日

昨日も夜勤開けカブで横浜へ

夜勤入りの日は出勤前の仮眠の時間に仙人の放送があり見てしまい仮眠無しで仕事へ

夜勤の休憩時間に二時間程グッスリ寝たが足りない。。。

グッスリ寝過ぎ眠くて怠くて朝まで大変でしたw

ここの所の渡船屋の釣果情報でポツリポツリと釣れているようなので期待して行きましたよ

記憶が確かなら今日は去年の秋以来の白へ

先行者3人で一人はサンライ○のテスター?(社員か?)らしきプロヘチさん来てた

ウェアから立派なバッグまで全てサ○ラインの刺繍入り

バッグなんか部活の野球部のみたいな立派な奴

全身黒で話しかける雰囲気じゃないw

12時に沖堤に渡り外側は南風でチャプチャプと波立ちいい雰囲気なんですがアタラナイ。。。

プロさんも釣れてる様子もなく二時間経過

堤防に立って水面を見ていると(こんな感じです)

e0271849_865468.jpg

なんとなく目を瞑る時間が増えてきたw

こりゃ立ち寝しそうだぞ俺w

なんか目を閉じると凄く気持ち良いんですよ(かなり眠いんだろうなw)

目を閉じ5秒くらいするとフッと無になるような状態になりこりゃイカンと一先ず荷物置き場に戻りファミチキを喰って仕掛けを作り直したりしますがダメだ眠い

時間は二時半

16時半の潮下げ止まりからの上げが効いてくるまで釣れないだろうと都合の良い考えで寝てしまうかと灯台下で寝転がる

やばい

凄く気持ち良い

堤防で寝転がる事はあったが本気で寝るなんて思ってもみなかった(色々なヘチブログで休憩と称し沖堤で寝てる人をシンジラレナ〜イと思っていたがまさか自分が、、、)

気持ちよく寝ている

感覚は肌に焼き付くような日差しを感じ海の音と騒がしい行き交う船のエンジン音、頭上のベイブリッジを走る車とバイクの排気音とロードノイズが重なり合い不思議な感じだが子守唄のように眠りへ(都合の良い表現だがただの雑音だが)

完全に眠りに落ちていたその時けたたましい爆音がした

ぶおおおおおおおおおおおおおおおお ぶおおおおおおおおおおおおおおお

腰が抜けるかとオモタ(寝ているので腰は抜けないと思うが)
















e0271849_8542100.jpg



飛び起きるとコスタ ビクトリアなる大型客船が超小型の運搬船に危険を知らせてるのか尋常じゃない鳴らし方でアラーム

ビックリさすなよ沖堤でおちおち寝てられないじゃないかw

しかしデカい


e0271849_861295.jpg

これが普段の白からの長めた感じですから大きさ伝わるでしょうか?

なんかリア充カップルみたいのばっか乗ってて呑気に手なんか振って来るから思いっきり無視してやりましたよwww(勝った気分だがなんと心の小さい男だろう私は、、、)

起こされたのが3時半頃

1時間ガッツリ寝たら少し調子良くなり釣り再開

寝ている間も釣れてる様子はない(ストリンガー降りてない)

16時の船で皆さん帰っていかれた

そう

白ボッチだまたw(因にテトラは無人、赤は二名くらいな昨日でした)

しかしその後も全くアタラない

19時頃に何かアタリだすがどうやら根魚系か?

それよりも暗い沖堤でボッチ状態が怖いw

テトラ側から灯台を振り返ると誰か居るように感じるしたまに何か気配みたいな(勝手な勘違いですがw)

自分のタモ網の影にビビったりww

そういや前回のテトラでは暗くなると足元にネズミ居て超ビビったw(テトラは地続きなんで)

何年前だかDに犬が居てビビった事もあったな(Dも地続き)

そして黒らしきアタリは明確なの1回程度だったな

怪しいのが3回くらい

なんだか最近は暗くないと釣れるような気がしないようになってきたなぁ

夕方から半夜だけにしようかなぁ。。。

結局20時半まで頑張るもボーズ

e0271849_873719.jpg

白で寝た事がある人しか見れない風景です。
[PR]
by ciga_bana | 2014-05-08 08:43

然ニ非ズ


by ciga_bana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30